一般社団法人 西尾市スポーツ協会

0563-65-0057

スポーツ協会

会長 あいさつ



 謹んで新年のあいさつを申し上げます。
 旧年中は、一般社団法人西尾市スポーツ協会の諸活動に際し皆様のご協力、ご支援を賜り、厚くお礼申し上げます
 今年は、西尾市幡豆三町体育協会が合併し、10周年を迎えます。このことについても感謝を申し上げます。
 昨年はコロナ禍によりスポーツ界においても、オリンピックの延期など影響が広がりました。また全中やインターハイ・高校野球も中止になり、当協会も、いろいろな行事を中止とさせていただきました。今年も厳しい状況ではありますが、市民の皆様が、『スポーツ』に対して興味・関心を持っていただき、「する・みる・支える」など多様なスタイルでスポーツに参加し、スポーツを通して「心躍らせ」楽しむ機会を提供できるように考えて活動していきます。
 また、夢をもって活動できる子どもたちの育成から高齢者の健康、生きがいづくりなど、市民がスポーツ活動に幅広く取り組めるよう、当協会役員及び加盟競技団体会員とともに、横の繋がりを強化しつつ西尾市のスポーツ振興・発展に努めてまいります。
 今後とも、皆様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 令和三年一月


会長    辻村 和敏  


理事長 あいさつ



 新年明けましておめでとうございます。
  現在、(一社)西尾市スポーツ協会は、加盟競技団体24団体、総会員数は約1万2千人となりました。また、100社近くの賛助会員様や協会の皆様に支えられ、多くの事業で、スポーツがより身近で楽しめるものとなってきています。また、競技団体と地域(商工会・デンソーなど)や行政を絡め、活動の場も広めております。
  コロナウイルス禍の中、感染症予防対策をとりつつ、練習や競技大会をどのように開催していくか大変難しい課題であります。
 また、学校の部活動を取り巻く環境は、教員の働き方改革や多忙化解消のため厳しくなっています。活動時間の短縮や、スポーツを始めたい子ども達の機会喪失に繋がっていく懸念があります。今後、当協会としては、教育関係機関と協力し子供たちがスポーツを楽しめる受け皿づくりに取り組んでいきます。  
  最後に、スポーツで市民の健康寿命を延伸し、子ども達にとっては夢に繋がりますよう、環境づくりに邁進してまいります。皆様のより一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 令和三年一月

理事長 木村 昌保