一般社団法人 西尾市スポーツ協会

0563-65-0057

スポーツ協会について

会長あいさつ


平素は当スポーツ協会に、ご理解とご協力頂き衷心よりお礼を申し上げます。
昨年は、会員の皆様やスポーツ振興に何がお役に立てるのかと、役員や職員と共に苦慮する1年でもありましが、多くのイベント、研修会、交換会を実施できました。
特に、法人化による諸事業展開や民間の知見をお借りしての事業企画とその実施に踏み出せたことが成果と思います。デンソー様(AIRYBEES)とのパートナーシップも新しい試みで、企業と行政や当会とのコラボが生み出す成果に期待が懸かります。
市民の旺盛なスポーツ参加や全国レベルの成績を基に、今後の展開にも一段と期待が持てると確信しています。
また、域内企業、団体、個人からの協賛、ご支援も100件に余る応援が寄せられ スポーツへのご理解と地元愛を覚えた次第です。
2019年度はスポーツ振興と地元観光のPRや歴史や地域紹介、西尾蒲郡線存続 活動とこどもの国の利用促進など多要素を包含した事業展開を図ります。
各種スポーツ大会の開催を軸に、市外からの来訪者増加を観光誘客へと繋げたいと 考えています。西尾商工会議所、一色町商工会、西尾みなみ商工会、西尾市観光協会、愛知こどもの国、西尾市スポーツ協会の6団体を基軸団体とし、ここに西蒲線応援団の協力を加え新たな道を拓いて参ります。
当会関係各位をはじめ市民の皆様のご支援をお願い申し上げます。

会長 杉田 愛次郎


理事長あいさつ


スポ協新時代へ


天皇陛下の譲位により元号が、平成から令和へと新たな時代に移ります。
(一社)西尾市スポーツ協会(スポ協)は、法人2年目となり、足場を固める年を迎えています。
初年度は、新規事業に挑戦してまいりました。町内会対抗グラウンド・ゴルフ大会、そしてアイススケート教室(こどもの国)の開催や、スポーツ施設での自販機事業、飲料水の販売事業など、自立に向け歩み始めました。また、約100社を超える地元企業様が賛助会員となり、スポーツ振興にご支援いただき、勇気をもらっています。
新年度スポ協は、2つの競技団体(スポーツウェルネス吹矢・トライアスロン)が加盟し、全体で24競技団体となります。スポ協の組織強化や更なる新規事業も進めていきます。また、各競技団体も、会員増強・技術向上に邁進してまいります。そして、民間団体との協働を図り、地域連携を推進してまいります。
スポーツが市民にとってより身近なものに、そして、健康増進・健康寿命の延伸に繋げていきたいと考えています。
スポ協は、これからも目標達成に向け努力してまいります。今後共、皆様の益々のご支援を宜しくお願い申し上げます。

理事長 木村 昌保